2005年08月10日

パイナップル豆乳ローション

実は悩んでます。
豆乳はいいんですけど、パイナップル。
うーーーん、ベトツキソウ。

けど効果があるならやる価値あり。
このブログもスタートさせたことだし
女は度胸、挑戦してみます。

パイナップル豆乳ローションの原理はお肉にのっているパイナップルが
そのフルーツ酵素でお肉をドロドロに溶かすのと同じだそうです。
そうか、中華も同じ原理なんだね、でもニガテだけど。
ムダ毛も肉と同じタンパク質だから溶けて生えにくくなるんだそうです。
さらにニガリを一緒にいれるとマグネシウムがフルーツ酵素を活性化させ、
セラミドも増やして肌を保湿してくれるそうです。




スパスパからパイナップル豆乳ローションの作り方を引用しました。

【材料】
・パイナップルの芯…1個分
・豆乳(無調整のもの)…500cc
・レモン…2個
・にがり…大さじ2
【作り方】
1.どんぶりに豆乳500ccを入れます。
2.1の豆乳を60〜65度にするために電子レンジで約5分温めます。
3.60〜65度という温度は豆乳のパワーがもっとも活性化する温度!
  温度計で測りながら確認してください。
4.温めた豆乳にレモン2個をしぼります。
5.軽くかき混ぜます。
6.次に、パイナップルを4等分にして芯を取り出します。
7.細かく切ってミキサーに入れます。
8.にがり大さじ2を入れます。このにがり が、フルーツ酵素を活発にしてくれると共に、
  肌を保湿・修復してくれます。
9.ミキサーで砕きます。
10.先ほどの豆乳を二重にした「手ぬぐい」などでこします。必ず豆乳が手で触れる程度に
  冷めてから行ってください。
11.10にミキサー内のパイナップルを入れます。
12.しぼります。
13.ビンに入れて出来上がり!朝晩、1日2回、一度剃ってから使うと効果的です。

にほんブログ村 ムダ毛処理

posted by お肌つるつる毛なしっ子 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | パイナップル豆乳ローションの作り方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5766604
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。