2005年10月06日

パイナップル豆乳ローション6、脱毛のメカニズム

豆乳ローションで脱毛が可能なのは「活性化大豆イソフラボン」の
パワーによります。
これは豆乳ローションをつくるとき豆乳を65度の温度に熱して
レモンのクエン酸を加えることで生成されます。

この「活性化大豆イソフラボン」が肌から直接吸収され毛根に働きかけるのです。

なぜ、「活性化大豆イソフラボン」で脱毛ができるのか?
それは、女性ホルモンのエストロゲンと構造がそっくりで働きも似ているからです。
このことを「女性ホルモン用作用」といいます。


さらに、豆乳にはサポニンという石けん成分がはいっています。
豆乳ローションがはいったボトルを振ると泡がたつのはそのためです。
サポニンが毛穴の汚れをおとすことで「活性化大豆イソフラボン」が
より浸透しやすくなるのです。

さて、パイナップル豆乳ローションですが、やっぱり香りが
すごいです。間違いなくパイナップルです( ̄▼ ̄*)
あと、感触もベタベタします。
ただ今、SOHO&フリーターの身の上なので大丈夫ですが
会社員の方はムリかもしれないですね。。

と思ったら本(ムダ毛を根絶!!パイナップル豆乳ローション)によると
塗った後10分もすれば成分が浸透するので
洗い流していいそうです(・e・)

にほんブログ村 ムダ毛処理

posted by お肌つるつる毛なしっ子 at 18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | パイナップル豆乳ローションの10大効果
この記事へのコメント
お久しぶりです☆
う〜ん…毛無しっこさん、パイナップルまで…いいなぁ。
私は以前ここで教わったとおりの豆乳ローションだけですが…効果は…
一日飛ばしたり夜しかつけなかったりですが、わきの毛の密度が下がった…?!
わ〜い!
やっぱり毎日剃ってからつけたほうがいい結果みたいですね…
わき以外は毎日は剃れないので結果が出にくいのかな…
でも顔の産毛は生えるスピードがゆっくりになった気がします!
う〜ん、ありがとうです(´∀`)
毛無しっこさんのパイナップルも結果楽しみですね☆
じつは毎日覗いてるんですが、パイナップルの話題だったので書き込まなかったんです(^^;ゞ
またきますね〜〜でわ
Posted by ごりら at 2005年10月09日 21:26
ごりらさん
(ノ〃^▽^〃)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚オメデトー♪
よかったですね。

わたしも朝晩二度塗りで
がんばってますo(^-^)o

乞うご期待♪
Posted by お肌つるつる毛なしっ子 at 2005年10月10日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7791440

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。